2017年08月17日

2本目、3本目

夏も結構走ったので、オイルチェンジとメンテナンス〜。

スバルは10kごとのオイル交換なので、車体価格は高かったけど、ここまでは前の車より断然メンテ代が少ないな。

このタイミングでかみさんにディーラーからアメリカのフォレスターの中古車市場が活性していて、家の16年のフォレスターは人気があるので今売って、18年の新車に乗り換えるのがお得だし、今回は支払いも変らないSPなディールを出します!と言われていたみたいで、サービスの日に一緒に行って私も話を聞くと・・。

そんないい話がある訳ないだろ、、と言っても会計士の血がうずくのか、取りあえず話を聞くと人の話を聞かない。

車をサービスに出してショールームに移動してセールスから話を聞いてみると、、案の定、全然美味しくない話。。

興味の無い自分はその話を聞き流しながら目は此方に釘付け。

IMG_1542.JPG



これは夏のキャンプの荷物保管用の場所にしたら便利だろうな〜。

IMG_1539.JPG



ピンクサーモンを海で釣れるチャンスも先のスケジュールを考えると殆ど無くなってきた。
今年は本当に魚が少ないので、この週末も土日とも早朝に出撃(朝3:30に起床を2日続けるのは流石に厳しい〜)。

P8130085.jpg


ピンクサーモン釣りを楽しみにしている人は同じ考えなので、この時期は釣り場の規定の、日の出1時間前から釣りは出来るので、そこで釣り場に入らないと自分の場所が確保できない。
と言う事でこの時間・・。

今年は魚より釣り人の方が多いい感じ・・。


とにかく魚が戻ってくる時期に合わせてにわか釣り師も釣り場に入るので、釣り場のルールお構いなしで、それをめぐって喧嘩になることもしばしば。。

IMG_1536.JPG



サーモンは回遊しているんだからそんなに人のいる所にわざわざ入る必要もないのに・・でもそれがにわか釣り師なんだよな、、と思いつつ、自分は釣り人密度が低い所でやります。

P8130093.jpg


土曜日は残念ながら魚はボチボチは居るけど全く当たりがなく、その結果を反省して作戦を立て直して日曜日に改めてチャレンジ。

ところが考えた作戦は始めて直ぐに如何も当たっていない気がしてきたので、思い切ってルアーの色をオレンジ+黄色系に変えて試していると、これがこの日はドンピシャにあたりました。

いい型のメスを2本上げて釣り場を退散しようとすると、結構何で釣ったと声を掛けられた。
皆苦労しているんだよな〜。

みなさんGood luck!!

P8130091.jpg



家に戻り早速魚をおろします。

今回はYou Tubeに出ていた此方のおろし方で捌いてみました。
少し骨に身が付くけど、此方の方が綺麗で簡単かも。

https://www.youtube.com/watch?v=PBj2_Kh1cJU



ラッキーに2匹ともメスだったので、夕飯はイクラにしてサーモンフェスティバル。

P8130083.jpg


この時期にしか味わえない季節の味です。

P8130085g.jpg


今回はサーモンのレバーと心臓もダシ醤油とメープルシロップで煮てみました。
これがバリウマ。鳥や豚の様な臭みも無くシッカリとしたレバーの味。

P8130086.jpg


今まで捨てていた事に後悔。これからは捨てないで料理しないとね。
posted by Nobu boy at 17:48| バンクーバー ☁| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

今年もオリバーへ

カナダ東部の出張から戻って、直ぐに家族サービスでキャンプに突入したらやはり疲れてきた・・。
今回の東部出張もレンタカーを借りて車で走りまくり。

自分は仕事での訪問でしたが、それにしても例年と比べてみても観光客が凄い・・。何処の国の人が多いいの?と仕事の関係者に聞いてみると、メキシコ、フランス、中国だって。

DSC08541.jpg


先ずは最初の宿泊場所のモントリオールで、移動中に食べるようにお気に入りのベーグル屋でいくつかベーグルを購入〜。

DSC08455.jpg


そしてモントリオールの食の台所、マルシェで野菜と果物も購入。最近はホテルやレストランよりこういうのを買い込んで食べる方が楽だし、美味しい。

DSC08469.jpg



DSC08471.jpg



駆け足で仕事をこなしてバンクーバーに戻って、翌日から昨年も行ったオリバーに友人2家族とキャンプに出発!

昨年は2家族でしたが、今年は3家族で合同キャンプ。
このキャンプは奥様達のワイナリーツアー&子供たちの水遊びがメイン。
日頃の感謝を込めて?男性陣はお膳立て&引き立て部隊。

今年は山火事がひどいので道中が大丈夫かな?と思いましたが、問題なく(煙で空は覆われていますが・・)無事にオリバーに到着。


DSC08691.jpg


そのままテントを張る前に先ずは近くのOkanagan Fallsのワイナリーを女性陣が責めます。

DSC08647.jpg


でもワイナリーが閉まる18時まではあまり時間がない・・。という感じなんだけど、かみさんがナビになりエンジン全開。何時もは出さない指示がビシビシ出てきます。

DSC08631.jpg


そして1時間半の内に4件を訪問。この4件の内、3件は去年も訪問して、やはりLiquidity, Blue mountain, Church&Stateは良い感じでした。お薦めですね。

DSC08669.jpg



夜は買ってきたワインを飲みながら明日の作戦会議。

DSC08805.jpg


会議の結果、男性2人が子供たち4人を連れてオソユースの湖で湖水浴。
自分は女性3人のワイナリーツアーのドライバーに決定。


翌朝からランチまでオリバー近郊でみんなで過ごして、午後から上記のグループ分けで行動。(少し水遊びしたけど、オリバーの町の近くの湖は家も近いし雰囲気的にも一寸勧められないかな〜。)

DSC08742.jpg


この日の午後のワイナリー巡りは、Naramataを責めると言う事で、ペンティクトン方面にまずが車を走らせます。お目当てのワイナリーはペンティクトンから更に少し北上したところにあり、Naramata roadという道沿いに集中しているので、そこまで辿り着ければ後は道沿いのワイナリーやチーズ屋さんや果樹園に立ち寄るだけ。

DSC08795.jpg


時間は限られ全部は回れないので、かみさんに絞り込んでもらい、6件ぐらいをはしご(正確に数を覚えていない・・)。

どのワイナリーも試飲だけなら$3−5取られるけど、1本ワインを購入すればその試飲代は免除されるので、よほど気に入らない限りは各ワイナリーで1本は購入していました。

今回のワイナリーで自分の一押しはここ。

DSC08782.jpg


テイスティングスポットの横にリンゴの木があり、その下にブランケットを敷いてピザや軽食を食べるスタイル。もちろん買ったワインもそこで飲めます。ここのなんとも言えないダラダラ感が良かったな。

DSC08788.jpg


ここなら子供たちを連れてきても大丈夫な雰囲気。


帰りは3連休の最終日なので道が混むことを予想して早めの出発。

DSC08703.jpg


途中フルーツやベジスタンドの立ち並ぶケレメオスに立ち寄り色々と野菜や果物を購入。

DSC08837.jpg



DSC08838.jpg


そしてランチ休憩は行きの道中で目を付けていた川で取り水遊び。

DSC08845.jpg


行きは一気に走ってきたので長く感じたけど、途中、途中で色々と立ち寄りながら帰ってくると思ったほど遠く感じずに無事に到着。

これから1年かけて今回飲めなかった戦利品を飲んでいきますかね〜。

P8120083.jpg


posted by Nobu boy at 09:01| バンクーバー ☁| Comment(0) | アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

今年1本目のピンク

今年は7月1日が自分のサーモン解禁日でしたが、それから週1ペースで色々と釣り場を変えながらサーモンを狙うもののほぼ一か月当たりなし・・

と言っても、バンクーバー周辺の海のサーモンの戻りがかなり遅いようで、周りからもいい話は聞かないので、自分一人ではない・・と言い訳・・。

とは言え、坊主の期間が長すぎる。。
明日からしばらく出張なので、今日が今月最後の釣りと言う事で、気合を入れて朝4:15に自宅を出発。

釣り場に到着したころにはうっすらと朝日が見え出し、先に海に入っていた友人の横でスタート。

P7290051.jpg


今日の狙いはピンクサーモン!いつもの年ならスクール入ってくれば先ず釣れないことは無いのですが、今までと変わらず魚の気配なし。

そして周りを見ても誰も釣れていない・・。

P7290050.jpg



最初のうちは期待して集中して釣っているけど、暫くして全く動きがないと集中力がなくなり、友人と話しながらの、ながら釣り。。

そんな釣りをしていても本能なのか魚が来ると勝手に体が反応。かなり自分から近い位置でヒット。


周りは誰も釣れていない中で掛けているので、みなさんの目線を感じながら岸に引っ張ります(これでばらしたらカッコ悪り〜〜)

無事に確保して友人に記念の1枚をパチリ!と撮ってもらい一安心。

P7290020.jpg


いつもはこう言うタックルの設定はしないけど、今日は週末でおそらく人が多いくて、魚は少ないと思ったので、ルアーもかなりアピールする仕様にしたのが当たったかな?

P7290052.jpg


一寸小ぶりの雄だったけど、久しぶりの感触を楽しみました。

P7290040.jpg


さてさて出張から戻ってくるのが楽しみになってきた。

posted by Nobu boy at 08:06| バンクーバー ☀| Comment(4) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

今年もサーモン&ベリーフェス

例年であればサーモンのシーズンが始まっていても良いけれど、今年はその雰囲気が未だにない。。ピンクサーモンの年なので既に釣り場には結構な人が出ているけど、魚は全く居ないな〜。

IMG_1452.JPG


このままだとかなり短いシーズンになっちゃうかもね。


海岸でのサーモン釣りは良くないんだけど、サーモン&べリーフェスティバルの時期がやってきた。
今年もフレイザーの紅鮭釣りは解禁にならないだろうから此処で1年分の紅鮭を買います!

FreshSt-SalmonBerry-Sale-2017-WestVan.jpg


フェスティバルは11時からだけど、毎年フライングで早くイベントがスタートしているので、10:30を目途に出かけてみるともう既にサーモン販売はスタート。

売り場に一目散で向かい、友人に頼まれた分と我が家の5本のサーモンを何とか確保。
あぶね〜。

其の後にジャム用のブルベリーを20lbほど確保して家に戻ります。

DSC08430.jpg


此処から1日かけて仕込みを始めます。

DSC08424.jpg


先ずはサーモンからおろしていきます。

DSC08425.jpg


部位を纏めて用途ごとに捌いて真空パックして冷凍庫へ〜。

DSC08429.jpg


この仕込んだサーモンたちは後々は刺身と冷燻になります。


次はブルーベリージャム作り。
先ずは一番食べる子供達にヘタやゴミを取らせます。お前たちが一番食べるんだから協力しろ、と言ったら珍しくこの作業は協力的。

DSC08435.jpg



綺麗にしたベリー4.5kgを鍋に放り込み、強火で火入れを始めて少し水が出て来たらそこに30%の砂糖を入れて焦げないように強火で煮詰めます。

DSC08438.jpg


毎度のことですが、完成直前はマグマの様なベリーソースが飛んで皮膚に着いた時には・・・、あっち〜〜〜。

煮沸したビンに詰め込んで今年も無事に完成。去年より1kg増やしたけど、これで持つかな?

DSC08439.jpg


鍋の底に残ったジャムを付けて遅めのランチ。

DSC08440.jpg


良い感じかな。



posted by Nobu boy at 07:08| バンクーバー ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
C-マンション