2019年08月05日

家の近くの地ビールレストラン

今年はピンクサーモンの当たり年のはずなのに全くサーモンが居ない。。。
2年前の当たり年の時も戻りが少なかったけど、今年は更に悪そう・・。

P7200001.jpg


暫くは美しい釣り場の景色を楽しんでいたけど、そろそろ魚を釣りたいな〜

P7270003.jpg



子供たちがお泊りのサマーキャンプ中なので、最近オープンした地ビールレストランのワイルドアイに軽く食事も兼ねて出かけてみました。

DSC04492.jpg



此方のお店はカウンターでビールと食べ物をオーダーして自分の好きなテーブルに着席するスタイル。

正直アクセスが良くない場所にあるので、お客さんはローカルの人が多い感じ。

DSC04479.jpg




取り合えずビールをオーダーしようと思ってリストをみると、既にピルスナーとダークラガーが売り切れ、、。
日曜の夕方とは言え、この2種類を売り切れにしてはダメでしょ、、と思いつつ、残っていた軽めのビールをオーダー。

DSC04473.jpg


かみさんはサンプルセットを頼んで食事を待ちます。


先ずはつまみ系の盛り合わせのソーセージセットが運ばれてきた。
このソーセージ、地元で作られているソーセージらしい。

これはここに来たら絶対にオーダーした方が良い大当たりメニュー。

DSC04477.jpg



うまいツマミがあるとビールが進んで2杯目に突入。。ところが次の食事が届かない。。

おかしいな??とかみさんが聞きに行ったらもうできるよ〜、と言われたものの、それからさらに待っても来ない。
もう一度聞きに行くとオーダーが入っていない、、。


さっきもうできると言ったじゃん。。
マネージャーさんが出てきて、もう少し居るならタダにするから食べてって、、と言われたので、断る理由もないので、フリーピザを頂いたものの、これはたいして美味しくなかった。

DSC04487.jpg


この状況では美味しくは食べれないよね・・。


帰りに飲めなかったダークラガーを購入して帰ってきたけど、色々とあって自分の口には入らず。

DSC04483.jpg


また機会を見つけて行かないとな。
posted by Nobu boy at 07:51| バンクーバー ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

シアトルにサクッと1泊2日

今年も1年分の刺身用のサーモンをゲット。

DSC04441.jpg



7匹分をおろして、真空パックして冷凍庫へ。

DSC04447.jpg



これで又1年紅鮭の刺身が楽しめる。

骨についている身でカミさんがサーモンバーガーを作ってくれた。これが中々美味しんだ。

DSC04463.jpg



紅鮭は何で食べても美味しいね。




マリナーズの試合のVIPチケットが手に入ったのでシアトルまで1泊2日で出かける事に。
出掛ける前にUS$に両替すると、カナダ$のあまりの弱さに寂しくなる・・。


マリナーズの試合はイチロー選手の全盛期以来で、そのイメージで球場に入ってみると・・・
バックネット裏は人が入っているけど(恐らくここら辺はシーズンチケットだからかな?)、

DSC04259.jpg



外野周りはガラガラ、、。

DSC04288.jpg



運よくこの日は菊池が登板していたので知っているプレイヤーが居たけど、他はスタープレイヤーが全く居ないので一寸寂しい感じ。。

DSC04285.jpg



試合の方も展開も悪く負け、、。このチームではフリーチケット出ないければ行かないかもな・・

DSC04257.jpg




ホテルにチェックインした後、中途半端に夕飯をしたので、小腹が空いたのでホテル近くのCheese cake factoryで夜食を食べたのですが、このチーズケーキがアメリカの甘さ・・

DSC04336.jpg



流石の甘さに子供達も音を上げて殆ど食べなかった。。

DSC04353.jpg



夜遅い時間にこんなのを食べていたら大変な事になるぞ〜。


為替もあり、カナダから行くとアメリカは何でも高いけど、お酒はカナダでは手に入らないブランドや種類があるし、値段も安いので、こっそりと持ち帰り。。

DSC04371.jpg



結局お金は殆ど食事系で消えちゃったな。。


posted by Nobu boy at 04:37| バンクーバー ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

未だ塩気が・・

ボタンエビの季節。今年は幾らなんだ?と思っていたらパウンドで約$19。


DSC01114.jpg



1パンドだけカミさんが買ってきたので、カナダ的な刺身盛+フキの煮つけで乾杯。

DSC01133.jpg


この時期だけの贅沢です。


ベーコンの仕上げ。

ピチットシートでくるんだお肉を冷蔵庫からだして、1時間ほど外気ににあてます。

DSC00999.jpg


シッカリと水分を吸ってくれたね。

DSC01002.jpg



この肉をスモーカーに入れて次の手順で熱を入れて行きます

先ずは55-65度に上げながら1時間の熱入れ。
次は65-75度に上げながら30分ごとにスモークチップを加えて3時間。
最後の仕上げは75度を保ちながら肉内の温度を63度にあげてその温度を30分キープしたら出来上がり。



DSC01003.jpg



スモークした日は良い感じに晴れていたので温度も順調にあがって、煙も良い感じに肉にのってくれました。

DSC01009.jpg



予定通りにスモークは終了。


DSC01028.jpg



今回は熟成期間、10日でスモークしたけど、やはり一寸肉の旨みが弱い気がするな。やはり熟成は2週間必要だね。

それは判ったんだけど、コスコの肉に代えて今までの様な肉の幅が無いので、今回も塩分がやはりキツイ気がする。

DSC01035.jpg



塩抜きの時間を長くするか?塩分を落とすか??


posted by Nobu boy at 07:44| バンクーバー ☀| Comment(0) | 燻製道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

山菜採りに

もう山菜取り(と言ってもタラの芽だけなのですが、、)はもうおしまい、と思っていたらウィスラーからこれからでしょ!とお声が掛かってきたので、連休を使って出陣。

今回はこごみ、蕨、タラの芽狙いで山に入っていきます(ゼンマイは処理が面倒という事で今回は却下)。

どれがどれだか全く判らない我々は其処を見分ける実地勉強からスタート。

歩き出すと直ぐに蕨を発見。

P5190033.jpg



こんなに簡単に見つかると拍子抜け。その後順調にこごみ、タラの芽を発見。

P5190054.jpg



キノコに比べると簡単じゃん。誰も採らないんだろうな〜。
途中でナキウサギも出て来て何を採っているの?

P5190039.jpg



1時間ほどでドーンとこれだけ確保。

P5190104.jpg



最初の場所で採れなかった時の為に更に高度の高い所に行って採ることを考えていたけど、これなら必要無し。

でもそこには別の友人も合流予定だったので、キャンセルするわけには行かず、取りあえず向かうことに。


車でデコボコ道を上がってトレイルヘッドに到着。

P5190059.jpg



デコボコ道を利用してATVのツアーが行われているみたいで、横切って行きます。

IMG_3976.jpg



友人の説明で、今回のハイキングトレイルの折り返し地点は縄文杉では無いけど、1000年級の杉が山頂で見れるという事。
楽しみにして出発。(本当であればその途中で山菜採りが目的だったのですが、この時点で山菜取りは既に頭から消えています。。)

歩き出すと直ぐに雪道に、、。当然ながらそんな場所に山菜など出ているわけもなく、、

P5190094.jpg




足場に気を付けながら歩くのですが、子供達に大人たちが取り残され脚力の違いを改めて感じさせられます。

1時間ほど歩いた所で目的の古代杉にご対面。

P5190070.jpg



中々立派な杉だ。

上を見上げると更に迫力を感じます。

P5190076.jpg


杉は1本だけでなく、その辺りの杉は皆立派で子供達は倒木等に登って遊ぶのですが、兄ちゃん達に追いていった次男坊が自分がどの高さに登っているか判っていなかったようで途中で尻込み。ここで怪我されたらおぶって下りないといけないのでレスキューに向かいます。

P5190080.jpg




結局山菜は見つからず後2週間後ぐらいかな〜、と話しながら下山。


P5190064.jpg



途中ビューポイントで一息。

P5190099.jpg


このビューポイントは中々の景色だね。


帰りの車の中は3人とも爆睡されて早く帰って山菜と一緒にビール飲みたいの一念で爆走して帰ってきました。

P5190106.jpg

posted by Nobu boy at 09:01| バンクーバー ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
C-マンション