2018年05月15日

Mother's day lunch

今年もトマト、ケール、レタスの苗木を買い、キュウリ、トウモロコシ、枝豆、エンドウ豆を種から育て始めます。

IMG_1936.jpg



週末は何時もの様に子供達のサッカーとフットボールのお付き合い。
そのお付き合い時間の空いた時に畑と庭仕事、、何時も日曜の夕方はヘロヘロ・・。

P5120120.jpg




更にこの日曜は母の日と言う事で、かみさんは友達家族と地ビールパブ巡りを計画。
お父さんたちはその計画に協力して?子供の面倒グループとかみさん達のアッシー部隊に分かれて行動。

バンクーバーはとにかくマイクロブリューリーが多い。
その中から今回はブリュワリーが集中しているMain St x 2nd 周辺に絞って飲み歩きを計画したみたい。

自分は子供子守部隊なので、飲み歩きには参加できず、子供達を引き連れてランチにだけ合流。

今回ランチ場所に選んでくれたのは、Big Rockというアルバータの地ビールレストラン。

P5120106.jpg



ここはかなり老舗のアルバータ州の地ビール。


母の日だしブランチで混んでいるんだろうな〜と思ってレストランに入ると、貸し切り??と思ってしまうぐらいガラガラ?

おっ、如何した?
今回は子供達が居るので丁度良いんだけど・・。

それはさておき、カミさんたちはビールのサンプラーを早速頼み、其の後食べ物を注文。

P5120119.jpg



当然ながらメニューはビールに合う内容になっているので、運転でビールが飲めない自分には結構酷な状態。
取りあえず飲み物が揃ったところでHappy Mother's dayで乾杯!

P5120112.jpg



食事も運ばれてきて皆でワイワイと食事を楽しんで又子守に戻り、かみさん達は引き続き地ビール巡りに出発・・・


P5120117.jpg


此方のレストランですが、雰囲気が良いし食事も悪くないので、何であんなに空いていたのか不思議だ???

posted by Nobu boy at 05:06| バンクーバー ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

塩を代えてみた・・

家の周りが芝刈り機の音でうるさくなってきました。
気温が上がってくると庭仕事が一斉に始まります。

この週末は気温がグン!と上がったので、一気にリンゴの花が満開。

DSC00295.jpg


去年は変な感じで花がシッカリ咲かなかったのですが、今年は見事!
畑仕事をしながら見とれていました(笑)

P5030094.jpg


蜂たちには頑張って受粉してもらわないと。

DSC00280s.jpg




3連休に合わせてベーコンの仕込みを開始。

P5040097.jpg


今回の仕込みでは少し塩にこだわってみました。

先日仕事関係で立ち寄ったレストランで味見させてもらったMaldon塩が衝撃的に美味かったのでその塩使ってベーコンを作ってみようか?と友人に相談してみると、この塩はお値段も衝撃的に高いから、ベーコンには、、じゃない?という事で、フランスのレ島のセルグリと言う2番塩を紹介されました。

P5040100.jpg


何で1番ではなく2番なの?と聞いてみると、1番塩は純度は高いけど、その分他雑味が少ない、その代わり2番塩は雑味(旨み)が多く含まれているのでこの方がベーコンには良いのでは?という事で彼女お勧めの此方の塩をゲット。

500gで$5ぐらいなのでこのお値段なら許容範囲でしょ。


此方の塩ですが、塩自体は白を言うよりは薄いグレーでシットリした感じです。

P5040103.jpg


下味の塩を代えて今回はさらにメープルの樽で熟成したウィスキーを香り付けに入れてみます。
白ワインの分量を2/3、ウィスキーを1/3として取りあえずやってみます。

P5040104.jpg



他の味の調合は今までと同じです。

<1KGの肉に対して>
塩: 2.2%
メープルシュガー: 12g
黒胡椒: 3g
シーズンソルト: 3g
タマネギ: 1/4個
にんにく: 大1
白ワイン: 30cc


これを2週間漬けて連休の時にスモークしてみます。

さてさて今までのベーコンと今回のベーコンの味比べが楽しみです。

ベーコンの仕込みや子供のスポーツに振り回された週末。最後の締めは冷えたビール。
今年も色々と夏ビールが出てきた。

P5030092.jpg


今年のBud lightの新作はレモネードビール。

DSC00306.jpg


過去のラインナップから行くとライム、モヒート、グレープフルーツと来て、レモネード。
このラインナップでライムとグレープフルーツは生き残ったけど、さて、レモネードは生き残れるか??味的には受けそうな感じだけど?
posted by Nobu boy at 05:25| バンクーバー ☁| Comment(0) | 燻製道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

春のお味

友人との話の中で、此方でも場所によってはタラの芽(此方ではデビルズクラブと呼ばれています)が採れると聞いて、是非行くときは一緒に連れてって〜とお願いしていました。

4月は雨が多くて、気温も上がらずに春にならない日々が続いていたのですが、先週急に記録を塗り替える温度まで上がり、山菜摘みを予定していた日にはもう芽では無いかも・・と言う連絡を改めて友人からもらったのですが、取りあえず出かけてみることに。

森を歩ていると予想が的中。
見事に大きく育っています。

P4270029.jpg



これは流石に食べれないので、それでは別の場所、、という事で友人に連れられて北に向かってみます。
この時期に森を歩いていると、新緑の鮮やかな緑が本当にきれいですね。

癒されます。

P4270033.jpg



そんな自然の中を楽しんで歩いていると見つかりました(見つけてくれた、、というのが正しいかな)。
食べごろの芽が!

P4270034.jpg


ここでカミさんのスイッチがon!これだけ棘があるのに素手で取りに行きます。

おいおい、、(後で棘が刺さっていると騒いでいましたが・・)。

そんなカミさんを抑えながら自然の恵みを少し頂いて、帰ってきました。

P4270038.jpg


お宝をゲットして家に戻る途中で、その友人家族から紹介されたスコーミッシュのローカルの地ビールパブでビールを物色。

https://www.aframebrewing.com/


P4270036.jpg


お目当てのラガーの瓶が無かったのでクリームエールを購入。


P4270039.jpg



エールの濃い感じが出すぎてなくて飲みやすい感じで此処は良いかも。
此方は高速を降りてすぐの所なので簡単に立ち寄れますよ


さてさて採ってきたタラの芽の頂き方ですが、タラの芽と言ったらやはり天ぷら。
そして天ぷらとの合わせと言ったら蕎麦。

ここで日本で学んできた蕎麦打ちの技術が試されます・・・。

蕎麦打ちの道具は取りあえず家にあるもので全て代用。アイデア次第で代用品でも何とかなるものです(笑)。

P4280041.jpg


そば粉は此方で手に入らないので日本から買ってきたものを、強力粉は此方の物を使用します。

P4270040.jpg


先ずは教室で教えていただいたことを思い出しながら、合わせてYou tubeを見て作業を進めていきます。
丸出しまでは順調に作業が終了。

P4280042.jpg



その後の4つだしの作業辺りから雲行きが怪しくなってきた・・。四角に上手くならない・・。

P4280043.jpg



でもそのまま作業は続行して、何とかそば切りの段階までは来たけど、何か可笑しい?

蕎麦を切り落としても蕎麦と蕎麦がくっいてしまい上手く解れない・・。見た目はそこそこだけど、蕎麦と蕎麦がくっ付いている。原因を探った所、打ち粉を小麦粉で代用したんだけど、これが間違い。日本で調べれば良かった。

P4280044.jpg



くっ付いた理由は、強力粉を使うと蕎麦生地と同じ粒子なので蕎麦同士がくっ付いてしまうようです。そのため打ち粉と言う別の粒子の粉を使う必要があったみたい(ガーン)。小麦粉で代用できると思ったけど勉強不足でした。
此方では手に入らないので日本から誰か来るときに頼まないと・・。

という事で、蕎麦のほうは残念な感じになりそうだけど、カミさんの方の天ぷらは上手に揚がってきた。


P4280046.jpg


いただきまっす!
お味は、、次男坊は気を使って美味しいと食べてくれたけど、長男坊は固い、太い!とかブツブツ言ったものの、一番食べやがった。

タラの芽の天ぷらは少しある苦みと甘味が最高でした。

P4280050.jpg



次回はもう少しうまく蕎麦を打たないとな〜。
posted by Nobu boy at 03:44| バンクーバー ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

虹鱒づくし

虹鱒の放流が始まったので竿だしも兼ねて先週末に出かけたけど、お父ちゃんは釣れず、子供達は1匹づつ釣っていて、その上友人家族はリミットの8匹を2日続けて釣ったと聞いていたので、悶々とした中で週を過ごしてました。

という事で、改めて満を期して週末に子供達と朝一番で釣り場に向かいます。

IMG_1923.jpg



予定通り釣り場に7:30に到着して早速釣り始めますが、それほど活性が無い感じ・・。
それでも先週よりは全然いい感じで当たってきます。早い時間でまだ釣れると読んで手前の方で上がる小物はリリースして大き目の魚を狙います。
(大物が釣れなかったリスクはあるけど・・)

最初の30分程度はコンスタントに当たりがあったけど、それ以降は苦戦。
という事で、遠投ができるルアーに付け替えてリミットの8匹目指してガンガンとキャスティングを繰り返します。

P4200024.jpg


放流も始まって釣り人が多くて擦れているから、少しすると深場に逃げちゃうんだろうな。


子供のサッカーの試合時間に間に合うギリギリまで粘ってリミットを確保して終了。

P4200009.jpg


全速力で家に戻って早速魚をさばく準備。


先ずは今回日本で買ってきたステンレスの出刃とウロコ取りを取り出します。
ここら辺のアイテムは此方では簡単には手に入らないからね。。

P4200010.jpg



取りあえず大名おろしでズバッと、、。
良い切れ味だ〜。


P4200011.jpg


6匹分をサクッと下ろしてフライ用に塩こうじをして1時間ほど冷蔵庫に寝かします。

P4200012.jpg


その間に友人に勧められた虹鱒のレバーの調理に挑戦。

淡水魚なので臭いかな?と思い、臭み取りでレバーと牛乳に3時間ほど漬けて、その後湯引きをして無駄な血を抜いた上でガッツリと生姜をかまして煮付けました。

P4200015.jpg


出来上がりはこんな感じで此処まで下準備すると臭みは無いけど、それでも一寸サーモンに比べると癖があるかもね。


P4200019.jpg



塩こうじした身はかみさんに揚げてもらいタルタルソースで頂きます。

P4200022.jpg


残った虹鱒は半日ほど影干して焼き物に・・

P4210029.jpg



この週末は虹鱒づくしでした。



posted by Nobu boy at 04:00| バンクーバー ☀| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
C-マンション