2019年03月12日

ルアーにウレタン剤

何時になったら暖かくなるの?と言う感じですが、週末は少し気温が上がったので、リンゴの木に薬を掛けたり春の準備をしたけど、週明けの今日は又雪になりそう。

この感じだとサクラは今月末頃かな?


釣り道具を引っ張り出して、何か足りない物は無いかな?と確認していると、ルアーにかぶせていたマニュキュア剤がとれて来て光沢がなく、何か汚い・・

取りあえずかみさんからマニュキア取りを借りて来て、すべてのルアーの表面を磨きます。

DSC09986.jpg



頑固に取れない所は、そのまましばらく漬け込んでから落とします。


ルアーが綺麗になった所で、日本から買ってきたウレタン剤にドブ漬けしていきます。

DSC09990.jpg



この時点でシンナーを結構吸いこんで、其の後もウレタン液の匂いを嗅いでいたからクラクラしてきた・・。
このドブ漬け作業を3時間置きながら3回繰り返して終了。


DSC09992.jpg




やっぱりウレタン剤の方が硬くて、クリアに付くから良いね。

これで今年のルアーの準備は完了。


DSC09993.jpg



後はリールに糸を巻かないと〜。
あーうずうずしてきた。



posted by Nobu boy at 08:51| バンクーバー ☁| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

モントリオールにちょっこり出張

雪が続いてサッカーフィールドが使えず、此処に来て雪も溶けてきたので、その埋め合わせで子供達の試合が立て込んできた。

DSC00132.jpg


自分のチームだけでなく、他からも助っ人で呼ばれて、そのアッシー親父で此方も週末は振り回されっぱなし・・
ビールでも奢ってもらいたいな。


出張続きでしたが、最後の出張も終わり、ひと段落。

最後はモントリオールへの出張でしたが、とにかく寒いかった・・(その影響か自分のフライトも遅れるし・・)
体感気温がマイナス30度の日もあったし、此処はホワイトホース?と思う位。

今回の出張は事務所でのミーティングがメインだったので、外を歩くことが少なかったのが未だ救い・・。

そんな寒さの中ですが、モントリオールはカナダの中でもフランス語を話し、独自の文化があり、フランスの影響からか、食事も美味しいので仕事の後のお食事が楽しみ。

此処に来たら先ずはお気に入りのプーティーンのレストランで夕食(プーティンは、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカードをかけたファーストフード形式の食べ物)。

DSC09955.jpg


この店は24時間営業なのですが、いつ行っても混んでいる。

DSC09956.jpg


今回は少し夕食時を外して行き、その上、外は体感マイナス30℃でもこれだけ人が待っている

DSC09957.jpg




30分待って席に案内。

ここのレストランが人気なのは、グレイビーの変わりに、変り種のトッピングソースを選べること。
自分は早速お気に入りのミートソース掛けプーティンを選んで注文。

他の2人も一寸変わり種を注文。


DSC09959.jpg



1人の選んだ新メニューが、アボカドとキムチ掛け。
これは意外にキムチがポテトの脂っこさを消して、味のメリハリを付ける役割をして悪くなかった。

久しぶりと言う事もあり、最初は勢い良く食べていただけど、やっぱりこの年になるとこれだけのポテトはきついな〜(ホテルに戻って太田胃散を飲みました・・)。

年は取りたくない・・

DSC09962.jpg




バンクーバーに戻る前に、面白いカフェがオールドモントリオール地区にあるというので、スタッフに連れられて出かけてきたのですが、確かにユニーク。


DSC09973.jpg



此方ですが、昔銀行だった場所をそのまま生かしてカフェと貸事務所として時間で貸し出している場所なんです。
言われると、おー確かに、、って感じですよね?

DSC09964.jpg



これだけ人がいると業務やミーティングに集中出来るのか?と思いますが、オッシャレ―な感じの雰囲気で飲んびりコーヒーでも飲みながら時間を潰すには良いと思います。

DSC09966.jpg



建物を出来るだけ物を壊さないで再利用しようという考えから生まれたアイデアですね。

DSC09968.jpg



時間のある時に又来たいですね。


帰りがけにモントリオールに住むスタッフからサプライズなお土産。

DSC09981.jpg



何時もコスコのクロワッサンしか食べていないので、バタータップリなクロワッサンはやはり美味い!と実感。

フレッシュなプーティン用のチーズとクロワッサンをつまみに赤ワインを頂きます。

DSC09982.jpg





posted by Nobu boy at 06:53| バンクーバー ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

その2

11月に仕込んだ味噌が天地替えのタイミングに。
此処まではカビも出ずに順調に進んでいる感じ。

52945509_2040066012743367_1399540777306030080_n.jpg



友人先生のアドバイスのお陰だ〜。




最初に書いてしまいますが、今回は滞在期間中に肉眼で確認できるオーロラを見る事は出来ませんでした。
という事で、オーロラが見えなくてもホワイトホースを楽しむ!という視点で一寸書いてみます。


市内観光: 通常のオーロラツアーには大体市内観光が含まれています。


DSC09888.jpg


小さな町なので、特に見る所はないのですが、1800年代後半のユーコンゴールドラッシュの歴史を絡ませた話を中心に市内観光が進んでいきます。

DSC09895.jpg



2時間程度の観光です。


食事: 市内にスーパーが3件ありますし、一寸オシャレなカフェも結構あります。

今回は新しく出来たベーグル屋さんでベーグルシナモンスティックをおやつに頂きました。

DSC09898.jpg




レストランも結構揃っていて、日本食レストランも3件位あります。
カナダ的な日本食ですが、十分行けます。

我々は今回は地元の方お勧めのピザをテイクアウトしてホテルで頂きました。

P2170100.jpg


言われたほど味はそれほどでもないけど、レストランは雰囲気は良かったので、食べるならレストランで食べるのが良いかも。

P2170094.jpg




OPツアー: ホワイトホースは犬ぞりレースのユーコンクエストの関係で犬ぞりが有名ですが、犬ぞりは高い!

そこまで出せないので、今回は極北動物自然保護区&温泉ツアーに参加。
此方ですと、$100しないのでお値打ち。

自然保護区は柵があるものの、動物たちとの距離はかなり近い。

DSC00047.jpg



運よくリンクスに餌をやる時間とタイミングが合って、こんな近距離までリンクスが・・。

DSC00072.jpg


柵が無かったら絶対!に近づかない(近づけない)奴です・・。

DSC00120.jpg



此処で歩いて冷えた体を温泉で温めます。
と言っても日本の温泉ほど温度が高くない!!

合わせてこの日はマイナス25℃・・。幾ら入っていても温まった気がしなかったけど、40分ぐらい浸かって出るとポカポカしていた。

P2170055.jpg


温泉パワーかな?


オーロラが出ない時の鑑賞地: オーロラが出ない時は何をするか?ジッと待つか、焚火でマシュマロを焼いたりソーセージを焼いたりも出来るのですが、ガイドさんも色々とエンターテイメントしてくれます。メープルシロップを雪に垂らしてメープルタフィーと呼ばれるべっこう飴の様な物を作ってくれたり、こんなライトを使った遊びで写真を撮ってくれたりします。

40172765233_1524bd9243_o.jpg



ガイドさん何か楽しんでもらおうと知恵をだして頑張っていますよ。

DSC09955のコピー.jpg



見れないのは残念ですが、それ以外も色々と寒さを楽しむ旅行が楽しめる場所でした。


でも次回に行くときは見せてあげたいな、オーロラ。





posted by Nobu boy at 11:15| バンクーバー ☀| Comment(0) | アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

家族でオーロラ 1

仕事絡みで何度もオーロラを見に行っていますが、家族を連れて行った事は無く、子供達も見てみたいという事を言いだしたので、この春は日本にも行かないし、連れて行くか〜、という事で、行くならイエローナイフ?ホワイトホース?と考えた末、家族で行くならホワイトホースだな、という事で計画を進めます。

家族で行くならなぜホワイトホースなのか?これはあくまで個人意見として書きますが、
1、バンクーバーから直行便で2時間半で行ける
2、家族で入りやすいレストランやスーパーが揃っている
3、昼間のオプショナルツアーで温泉体験や極北動物見学ツアーなどが楽しめる

等から最終的に今回はホワイトホースを選んでいます。


今回、バンクーバーからのフライトはエアカナダではなく、エアノースを利用。
エアカナダに比べると、機材も大きく値段も安めなのでお勧めです。

P2150006.jpg



又この航空会社は今では無くなった機内での食事サービスが未だ残っています。
今回はフライトが昼でしたので、簡単なサンドイッチとクッキーを出してくれました。

P2150002.jpg


価格競争や従業員の負担等で無くなってしまったサービスですが、食事が出るのはやっぱりいいな〜。


ホワイトホースのホテルにチェックインをして、日が落ちる前に早速買い出し。
外はマイナス20℃なので防寒着を着ても歩くのは面倒・・。

それでもビールを買わないわけには・・。

酒屋に入って真っ先にビールセクションへ。
ユーコンに来たらこのユーコンゴールドがお勧め。エール系だけど変な癖がないので飲みやすいビールです。

P2150007.jpg



オーロラ観賞は夜の22時に出発。
何時もであれば次男坊はこの時間には寝ている時間。そこから30分かけて鑑賞地に到着。

DSC09864.jpg



ツアー催行会社の配慮で我々家族だけの鑑賞小屋をアレンジしてもらっちゃった。

DSC09880.jpg


この中でオーロラが出てくるまでジッと待ちます。

DSC09921.jpg


小屋の中には温かい飲み物やスナックが用意されています。



でも子供達はそれだけでは物足らず、外の焚火でソーセージを焼きだします。
ここならいくら火遊びしても心配なし!


DSC09964.jpg



この日は天気は良いもののオーロラのパワーが非常に弱く出る気配がない・・。


DSC09868.jpg



子供達は防寒着の温かさと睡魔に勝てずお休み。

P2160021.jpg



私はガイドさんと薪ストーブを見ながら雑談しながら時間を潰しました。


DSC00009.jpg


又明日・・・

posted by Nobu boy at 10:18| バンクーバー ☀| Comment(0) | アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
C-マンション