2018年11月15日

虹鱒も燻製に

連休最終日も中々の天気。

サーモン釣り、、と思ったけど、遠出するのも面倒になって来て、自宅近くの湖でニジマス釣りをすることに。

天気が良いので、湖の周りにはスポーツや散歩する人が沢山。
森の中は雨季に入って良い感じの緑が心地いいです。

PB040032.jpg


こんな中で昼寝でもしたいな〜。

PB120079.jpg



晩秋になり湖畔の釣り人はまばら。釣れている人もほとんどいない感じ。
空いているスポットに入って湖面を見ていると、魚が跳ねるのがかなり岸から離れたところなので、そこまでラインが届いていないのが釣れていない原因かな?

PB120087.jpg


取りあえず最初のタックルの設定を出来るだけ遠くに飛ばせるようにして、キャスティングを始めるけど、遠くに飛ばしている分、当たりは感じるけど、合わせが遅れてシッカリと食わない。


使用してるルアーの針のサイズを落として、更に金系から銀系のルアーに代えてみると漸くガッツリと良いサイズが掛かった。

1本上げれば、釣ってきたよ〜、と手ぶらで帰らなくて済むので一安心。

2匹目を狙って続けていると、今度は結構ガッツリ系が掛かった。これは良いサイズが掛かった感じ、少し遊びながらランディングすると30センチ越えのサイズ。今年は小さい魚が多かったので、久しぶりの大物。

PB120096.jpg



2時間ほどやって、家に戻り引き続き庭仕事をしながら釣ってきた虹鱒を塩こうじした後に久しぶりに燻製にしてみました。

PB120100.jpg


温度が上がり過ぎて一寸水分が抜けすぎてしまったかな?


PB120115.jpg


虹鱒の燻製は焼き魚に少し煙が入る程度が自分は好きかな〜。
posted by Nobu boy at 05:38| バンクーバー ☁| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

燻製と味噌

リメンバランスデイ絡みの3連休が11月には珍しく3日とも晴れ。

その恩恵で冬に向けて庭掃除や木の伐採が一気にできたので、これで春まで大きな作業をしなくて済みそうだ。


其の3日間の内の1日を使って仕込んでいたベーコンを仕上げます。

土曜の夜に真空パックに入れておいた肉を取り出し、塩抜きも含んで水道水で肉をシッカリと洗います。

PB100038.jpg


これが完了したら、ペーパータオルで水気を取り、その肉をピチットシートに包んで冷蔵庫で半日更に水分を抜きます。

PB100042.jpg



今回の燻製作りは、友人家族と合同で、燻製&味噌作り!と言う事で朝から皆で取り掛かります。(因みに燻製は男性グループ、味噌は女性グループでの作業になります)

燻製は、ベーコンの他に作業終了後に直ぐにビールのつまみで食べれるスパムの燻製も一緒に作ることに(このスパムが後で問題を引き起こすのですが・・。)スパムも色々な種類があるのですが、燻製にするので減塩、脂少な目のスパムを選んでみました。

PB100046.jpg


取りあえずベーコンの肉を風乾するタイミングと一緒にスパムも黒胡椒を掛けて風乾します。

PB110048.jpg


2時間ほど風乾したところで、スモーカーに豚バラ、スパムを入れて、最初の熱入れをします。
此処から友人のスモーカーも合流してスモーカーが2台横並びしてスモークを開始。


PB110060.jpg


最初の熱入れはあまり温度管理を気にしないで良いので、奥様達の味噌作りの方に気を取られていると、友人から自分のスモーカーの中が燃えているみたい・・と言われて、慌ててスモーカーを開けてみると、スパムの脂がかなりチップに落ちて、その脂に引火したみたい。その結果、スモーカーの中は火事状態・・。スパムは別でスモークすべきだった・・。

早めに気づいてくれたので、焼肉になる前に鎮火させて、改めてスモーク再開。

友人は初めてのベーコンなので、タイミングを見ながら作業をアドバイス。

自分的には今回はベーコン作りより、どちらかと言うと女性陣が行っている味噌作りの方が気になる。。

PB100044.jpg


この味噌作り、ベーコンと同じぐらい作業時間が掛かるかと思ったら、作業時間が一番取られる豆粒つぶしの作業が、家にあるフードプロセッサーでやるとアッと言う間に終了する結果になり、作業行程が予定より早く進んでいく・・。

PB110051.jpg


味噌作りは昼過ぎには終了。女性陣は家の近くの地ビールレストランに飲みに行っちゃった。。

PB110058.jpg



男性陣は引き続きベーコン作りを進めていきます。
煙は上手く入った感じかな。

PB110062.jpg



あとは最後の熱入れで肉内の温度が63℃まで上げられるか・・・。太陽も下がって来て、微妙な所。
そんな時は最終兵器のBBQカバーをかけて温度を上げます。

無事に予定通り作業終了かな。


PB110066.jpg


作業終了後は、ベーコンの端を切り取ってピザの上にのっけてベーコンピザ。


PB110075.jpg


スパムとチーズの燻製は酒のつまみ、、と思ったら子供達の手が伸びて来て争い。。


PB110072.jpg



楽しい作業になりました。

何時も孤独な作業なので(笑)、偶にはこうやって皆でワイワイしながら作るのも楽しいね。

posted by Nobu boy at 05:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | 燻製道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

秋のゴールデントリオ

今年のリンゴは豊作。と言うか、出来過ぎで処理に困ってしまった、、と言うのが本音で、皆さんに引き取っていただきました(笑)。

DSC09649.jpg




出る出る、、と言いつつ中々見つけられなかったけど、漸く松茸君が出てきました。

子供の学校がお休みだったので、秋のゴールデントリオと題して次男坊を連れて友人の住むスコーミッシュで遊びます。

先ず朝一でサーモン釣り。コーホーを狙うものの、雨が降っていない為、サーモンがたまり場に長い間溜まっているので、ルアーに全く反応しない。

PA170488.jpg


でも目の前ではバシャバシャとはねている・・。この状況が一番フラストレーションがたまる。
釣れないなら、、と1時間ほどで切り上げ、松茸探しに切り替え。


松茸もそろそろ出て来てよね、、と思って、森の中を歩き回ります。

キノコが見つからくてもこの森の中の緑は気持ちを癒してくれます。

と思っていると、何かボコボコとキノコの塊が目に留まります。
同じタイミングで友人の目にも留まったようで2人でまさか、、と言って近づくと、、、

げー、松茸が群生している。。


PA180504.jpg


少なく見ても10本以上、、皆寄って来て大興奮で掘り出します。

よくキノコ採りをする友人夫婦も見たことがない群生。これで我々の満足度は十分。
採れたキノコを2家族で半分に分けて終了〜。

PA180511.jpg




そして最後は虹鱒つり。

結構気温が低かったこともあり、当たりが渋かったけど、何とか2匹確保して、ゴールデントリオ遊びは2勝1敗で終了。

PA180524.jpg




家に帰ってかみさんに話をすると、自分も松茸を採りたいスイッチが完全に入っている・・

一度採らせないと収まりが付かない感じなので、朝一番で今度はかみさんと2人でウィスラーに松茸ハンティングに出発。



この時期のウィスラーはクマもウロウロしているので、場所によってはトレイルが閉まっている場所もあり、熊ベルやスプレーは必需品。

DSC09605.jpg



一気に松茸も出て来ているのでしょう、昨日に続き此方でもボコボコと出ている場所を発見。
かみさんを呼ぶといきなり掘り出した。


DSC09560.jpg


ちょっと、ちょっと、写真を撮るまで待って、、と思って写真を撮ったら一気に全部抜いちゃった。

DSC09591.jpg



私にも1本ぐらい残しておいてよ、、、。
その後も今シーズン一番の良い型の松茸を確保して終了。


DSC09594.jpg



松茸ごはん、茶わん蒸し、ホイル焼き、サーモンのホイル焼きと松茸を堪能。
今年はやっぱり当たり年だったね。

DSC09652.jpg




posted by Nobu boy at 05:10| バンクーバー ☁| Comment(0) | アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

サーモン釣りも終盤

秋に入り、子供達のサッカーリーグがスタート。

合わせて日本人チームの練習もスタート。此方は日曜朝の7時半からスタートなので、会社に出社している時間より早起き。

DSC09548.jpg



天気が良い日は良いけど、雨が降り出すと・・・


紅鮭釣りの次はコーホーサーモンを狙って、海に川に出かけるけど、全くダメ。
特に海は昨年に続き全くダメ。。。海の次の川も何か調子があがらないね・・。

PA040245.jpg



で、最後のサーモン釣りのチャム釣りに備えてジグを巻きます。

P9070127.jpg


チャムは紫系を好むので、紫とピンクのコンビで今年はジグを作ります。

P9070128.jpg




去年から長男坊もチャム釣りデビューしているので、日本から来る友人に頼んで、この釣り用にパワーのある5000番のリールを調達します。

P9260241.jpg


と準備をしたものの、今年は仕事が忙しく、釣りに行くタイミングを逃していたのですが、突然フレイザー川水系の何時も行く釣り場が、この週末一杯で禁漁になるとアナウンス。

チャムの戻りがかなり悪い様で、漁船での捕獲も此処まで全て禁止。
こうなって来ると週末の2日間で釣るしかイクラが今年は手に入らない。。と言う事で、取りあえず土曜の朝一で1人で釣り場に向かいます。

PA270002.jpg



早めに、、と言う事で日の出前に到着したのですが、既にかなりの人が釣り場に入り込んでいます。

人の溜まっている場所から少し離れたところで釣りを始めると、いきなり良い感じのメスが上がります。

PA250003.jpg



此処は2本までキープ出来るので、引き続き釣っていると、またまた良い感じのメスが掛かります。
1時間もしない内にリミットに到達。それも連続2本ともメス。

PA250012.jpg


これだけだと戻りが悪いのか?と思っちゃうけど、周りが全く釣れていないのでそうなんだろうな、、という感じです。


いずれにしても取りあえず任務終了〜、で、其の後は少し遊びで釣ろうか?と思って今まで釣っていた場所に戻ろうとすると、いつの間にか見たからににわか釣り師が何人も場所を占領している、、。釣り人のエチケットも何もないな・・。

確かに目立って釣れているけど、それには理由があるんだけどね〜。

この連中の中に改めて入り込んで釣る気も無かったので、いい気持のまま終了して家路に着きます。

家で腹を開けてみると、イクラちゃん。

PA260017.jpg


例年の様な豪快な仕込みにはならなかったですが、貴重なイクラです。

PA260026.jpg


大切に頂きますよ〜。


取りあえず今晩は豪快にサーモン丼!

DSC09689.jpg





posted by Nobu boy at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
C-マンション